健康第一主義

トレーニングと健康について

2017年05月02日 06時52分

健康のためにトレーニングをしましょうと巷でよく言われています。


ですが健康のためにどんなトレーニングや運動をすれば良いかわからない方がほとんどだと思います。

ましてやトレーニングメニューの組み方などもちんぷんかんぷんの方も多いのではないでしょうか?

今回は健康維持のためにオススメなトレーニングやメニューの組み方を簡単にご紹介させていただきます。

まずトレーニングや運動をする際に家でのトレーニングはあまり考えず、ジムに通うなどをすることをオススメします。

 

スポーツジムを使うという選択


自宅トレーニングは相当な意思ややる気がない限りは続き辛いのが現実です。
フィットネスジムなどの充実した施設で行うようにしましょう。


まずトレーニングや運動をする前に必ずストレッチを行います。

ストレッチはゆったりとした動きよりも少し動きをつけた動的ストレッチがオススメです。
その後トレーニングに入るのですが一番大事なのは欲張らないことです。


色んなマシンを使いたくなりますが我慢してピンポイントで大きな筋肉を動かせるマシンを使います。

上半身ならチェストプレス、ショルダープレス、ラットプルダウン。
下半身ならレッグプレスやスクワットマシンです。


それぞれ10回ほどを3セット行いましょう。セット間のレストは45秒ほどを目安にします。
その後軽い有酸素運動を15分ほど行います。


有酸素運動をする際に大事なのは長時間行わないことです。
長時間の有酸素運動は筋力の低下につながるので気をつけます。


これだけでも十分に健康維持することが出来ます。
運動を始めたい方はまずはここからスタートしましょう。

健康第一主義トップへ戻る